稚内日ロ経済交流協会

ロシア語翻訳・通訳、ロシア(主にサハリン州)に関するコンサルティング、ロシア語講座、貿易相談、ロシア関係セミナー、商談マッチング等

Archive for 3月, 2012

ロシア連邦領海の日本海でロシア国境警備隊は“フクオシ”号(カンボジア船籍)と“コルス-1”号(シエラ・レオネ船籍)を拿捕した。“フクオシ”号の臨検に際して活ガニが発見され、“コルス-1”号の船内では約2,5トンのえさ(冷凍のスケソウ、ニシン、イカ)が発見された。

“サハリン-2”プロジェクトに関わる生産物の分与が始まり、今年の3月からロシア連邦は利益をもたらす生産物の自らの分け前を毎月受け取ると、プロジェクトのオペレーターである“サハリンエナジー”社報道部は伝えている。

「生産物の分与は以前に予定されていたものが始まった。これは好調な市況だけでなく、第一に我が社の株主の長期にわたる支援のもとでの生産の最適化に関わる会社とその従業員の努力結果である」と、“サハリンエナジー”社主任執行役員アンドレーイ・ガラエフは表明した。

“サハリン-3”プロジェクトの実現枠内で“ガスプロム”は2012年にキリンスキー凝縮ガス鉱床での採掘を開始する。ロシアで初めて採掘が水中採掘複合体を使って行なわれることになると、“ガスプロム”社報道部は伝えている。

現在までに鉱床には坑井からガス混合物を集めるために予定されたマニホルド(多岐管)が設置されており、海岸まで長さ28キロメートルのパイプラインが敷設されている。今年新しい半潜水用リグ船“北極星”と“オーロラ”を使った資源開発坑井の建設が始まる。

オホーツク海で2012年に2200トンのカニが漁獲され、エビの漁獲量は千トンに達した。

サハリン州政府で建設での行政上の障害克服に関する各省庁連絡委員会の会議が行なわれた。

政府副首相エレーナ・イヴァショヴァがみなしているように、これらの障害はおそらく安全な施設だけを建てるために国家の管理下に置くという善意の目的で導入されたものであるが、官僚制度が限度を超えてしまった。現在土地の選定開始から施設の稼動までに211の行政手続きを通らなければならず、しかも度々有料である。

姉妹都市であるコルサコフと稚内は20年以上経済・社会・文化分野の様々な方向で協力を発展させている。先週稚内市サハリン課の佐藤氏を代表とする代表団とムドロヴァ市長の会談が行なわれた。

2012年の合同活動の計画に日本側はフェリー航路の発展問題と経済交流に関する合同会議、また商工会議所と稚内市による研修実施を提案した。

今年サハリンと北海道の姉妹都市運動の先駆者となったネヴェリスクと稚内間の友好と協力についての協定調印時から40年になる。

記念の1年にわたって姉妹都市では一連の行事が企画されることになる。行事の実施計画が稚内市役所サハリン課の佐藤課長を団長とする代表団とネヴェリスクのパク市長の会談で討議された。

今年の6月に稚内で行なわれる第5回姉妹都市間経済交流発展会議が主要な共同行事になる。姉妹都市からのサハリン代表団の日本滞在中にネヴェリスクと稚内の姉妹都市交流記念に向けられた祝典を行なうことが決定された。

中国の水産会社《Donggang Daping Enterprise Group》は南クリルでのプロジェクトに5千万ドルを投資する用意があると、ユジノ・クリリスク行政地区長オレク・グーセフは《サハリン・クリル》通信社の記者に伝えた。

社長フアン・シュ・ピノムを長とするビジネスマンらは3月21―22日にユジノ・クリリスクへの訪問過程で自らの意向について表明した。彼らは水産物漁獲のためにそこへ10隻の漁船を配置し、年に2千トンの生産能力を持つ水産加工施設を建てることを提案している。

3月14日色丹島南東寄りのロシア排他的経済水域でサハリン国境警備隊はロシア連邦保安庁の航空隊の協力のもとカンボジア王国船籍の船を拿捕した。

ロシア水域での正体不明船の移動は無線監視機器によって記録された。船の所在現場へ国境警備パトロール船とヘリコプター“Mi-8”が出動させられた。

ホルムスク海洋港の第8番埠頭と入口の防波堤の改修は近年中に始まる。このことについて連邦国家単一企業“ロスモルポルト” サハリン支店主任技師アレクサンドル・アントーノフが3月16日の地域の運輸・道路管理省の会議で伝えた。

改修後に第8番埠頭は89メートルから170メートルまでに長くなるはずであり、またそこでは港に大型船が立ち寄ることができるように浚渫を行なうことが予定されている。

現在入口の防波堤改修に関わる設計作業に対する技術的課題はすでに仕上げられ、“ロスモルポルト”と連邦海洋・河川運輸庁での合意をパスした。防波堤改修に関する設計作業の開始は2012年4月1日に予定され、それに2千百万ルーブルの資金の割当てが見込まれている。