平成25年度のスタートです!

imagekamome

 c003cutc004cut

 稚内もようやく春めいてきました。
今年の教育相談所の目標を相談し合っています。

キーワードは 『サポート』
サポートチームづくり、サポート活動、サポートメンバー・・・
いろいろ語られますが、すべて子どものために支援する精神でがんばりたいですね。

以下、簡単にまとめてみました。

 (1) 子育てに悩む親や親との連携に悩む教師が増えてきています。
また『特別支援』に関する親と教師の共通理解を創りあげることが課題となっています。
今後も子どもの発達支援や通常学級における特別支援教育に力を入れていくことが求められていると思います。

(2)   就学前からの親支援も大切です。
就学前における育児支援、幼少期における『家庭生活支援』や『子育て支援』の方法や内容についても対応できるよう、
きめこまかな相談体制を引き続き強めていきたいと考えています。

(3)   子どもや親の悩みは実に多様です。
また深刻な内容も生まれています。
でも、マイナスの面だけでなくプラス面も生まれています。
学校だけでなく医療・保健・福祉分野とも連携して課題を解決するという貴重な経験も生まれています。
今後も『情報連携から行動連携へ』をめざして、子ども支援のサポート活動に取り組み、きめ細かな個別支援に努めていきたいと考えています。

(4)   今年度の重点は『サポート活動』です。
教育関係団体とも懇談を重ね、学校現場の願いや悩みに向き合うサポート活動をみんなですすめていきたいと考えています。

 

MB910001094
今年度の重点

   

   

 

 

 

 

 

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください